全日空が資生堂の最高級アメニティーを4月より提供。新アメニティーブランド「ルモンドール」も誕生

Beauty Beauty

「ザ・ギンザ コスメティックス」ベーシックケアセット
  • 「ザ・ギンザ コスメティックス」ベーシックケアセット
  • 「ルモンドール」バスタイムセット
  • 「ルモンドール」化粧水&乳液
全日本空輸(以下、ANA)は、ANA国際線ファーストクラスおよび成田・羽田空港のANA「スイートラウンジ(SUITE LOUNGE)」にて、4月1日より資生堂のアメニティーを提供する。

日本とアメリカ・ヨーロッパを結ぶ国際線のファーストクラスでは、資生堂の子会社であるザ・ギンザのスキンケアブランド「ザ・ギンザコスメティックス」のベーシックスキンケアラインを機内アメニティーに採用。洗顔料、化粧水、乳液とコットンなどを、日本発便は「サムソナイト」製、海外発便は「リモワ(RIMOWA)」製のポーチとセットで提供する。

スイートラウンジでは、資生堂が4月1日より発売する高級アメニティーブランド「ルモンドール」のシャンプー、コンディショナー、ボディーソープのバスタイム3点セットをシャワーブース利用時に提供する。持ち帰りも可能だ。また、国際線ファーストクラス機内及びスイートラウンジの化粧室にはルモンドールの化粧品と乳液が設置され、自由に使うことができる。同ブランドは資生堂が140年間培ってきたサイエンスと感性、「おもてなしの心」をベースにした最高級のアメニティーブランドで、主に高級ホテルなどでの展開を予定している。
《くまがいなお》
  • 「ザ・ギンザ コスメティックス」ベーシックケアセット
  • 「ルモンドール」バスタイムセット
  • 「ルモンドール」化粧水&乳液

特集

page top