コーラを飲むとヒット曲が視聴可能。福岡・岩田屋で巨大スピーカーコーラによるイベントも

Entertainment Entertainment

シェアアコークアンドアソング
  • シェアアコークアンドアソング
  • ボトルに記載されたコードを専用サイトにて入力するとヒット曲が視聴可能
3月4日よりコカ・コーラが音楽キャンペーン「シェアアコークアンドアソング(share a Coke and a Song)を開始した。

1957年から2013年までの各年がラベルされたコカ・コーラのイヤーボトル(300ml、500ml、1.5l、2lペットボトル)に記載されているコード9ケタを専用サイトで入力すると、ラベルの年にヒットした曲を中心としたプレイリスト国内外10曲をソニーの音楽サービス「ミュージックアンリミテッド(Music Unimited)」によりストリーミング視聴できる。

イヤーボトルの販売は6月まで。プレイリストは8月31日まで再生可能だ。

更に16、17日には福岡の岩田屋本店本館前広場にスピーカーで作られた6mの巨大イヤーボトルが出現。1957年から2013年を入力することにより、その年のヒット曲が流れるイベントを開催する。
《編集部》
  • シェアアコークアンドアソング
  • ボトルに記載されたコードを専用サイトにて入力するとヒット曲が視聴可能

FEATURED

特集

page top