妖艶にリニューアル。オープニングセレモニーが表参道に移転。水原希子コラボラインはランジェリー類が登場

Fashion Fashion

キコ ミズハラ フォー オープニング セレモニーがローンチ
  • キコ ミズハラ フォー オープニング セレモニーがローンチ
  • オープニングセレモニーが表参道へと移転する
ニューヨーク発のセレクトショップ「オープニングセレモニー(OPENING CEREMONY)」のフラッグシップショップが、2013年4月に渋谷西武モヴィータ館から表参道キャットストリートへ移転(東京都渋谷区神宮前6-7-1-B)する。

新たなショップは店舗総面積約1,200平方メートル。地下1階から3階までの各フロアを異なるマテリアルやテーマによって区切り、それぞれ独立したショップ環境を作り出す。エクスクルーシブアイテムを含む「トーガ・オッズ&エンズ(TOGA Odds & Ends)」、表参道店オープンを記念した各ブランドのスペシャルアイテム、デザイン性に優れたアダルトグッズの「テンガ(TENGA)」と「イロハ(iroha)」、パフュームブランド「ルラボ(le labo)」の限定キャンドルなど、「オープニングセレモニー」でしか手に入らないアイテムを発売する。

また、表参道店のオープンに伴い、モデルであり女優の水原希子とのコラボレーションライン「キコ ミズハラ フォー オープニング セレモニー(Kiko Mizuhara for OPENING CEREMONY)」が、今シーズンからデビューする。ムーラン・ルージュに代表される1920年代のパリのキャバレーをイメージソースに、ランジェリーやルームウエア、アクセサリーなど全20型がラインアップ予定。華奢なブラックレースのブラ、背中を大きく開け太ももまで大胆にスリットの入ったネグリジェなど、妖艶なキャバレーガールをイメージしたアイテムが登場する。4月20日の表参道旗艦店でのローンチを皮切りに、1周年を迎えたルミネ新宿店でも展開予定だ。
《くまがいなお》
  • キコ ミズハラ フォー オープニング セレモニーがローンチ
  • オープニングセレモニーが表参道へと移転する

特集

page top