“東京”を打ち出す伊勢丹新宿店2階の全貌。旬なブランドに、ライフスタイル提案

Biz Biz

パーク周りの天井にはピンクのチェーンサークルが下がり、スペースを強調。正面はウエストパークのジューススタンド「スカイ ハイ」、
  • パーク周りの天井にはピンクのチェーンサークルが下がり、スペースを強調。正面はウエストパークのジューススタンド「スカイ ハイ」、
  • スカイ ハイ隣のフラワーショップ「マチルダ」
  • 60・70年代のファッションを提案する「ディケイド」
  • ディケイドには代官山 蔦屋が選書するコーナーも
  • ジェニーファックスファーム
  • シュプールランド。UFOキャッチャーや占いなど遊園地をモチーフにした売り場を出店
  • シュプールランドには日本初上陸のポップコーン「ギャレット ポップコーン」も登場
  • グローバルクローゼットには30を超えるデニムをそろえた売り場を設置
3月6日、伊勢丹新宿店がグランドオープンし、ほぼ全スペースリニューアルとなった2階婦人服リアルクローズフロアが公開された。

東京の旬を発信することをコンセプトに、「パーク」「イセタンガール」「東京・クローゼット」「グローバル・クローゼット」「アーバン・クローゼット」「ストロベリーショップ」の各売り場が開いた。

リモデルのメインコンセプトである売り場、パークでは、雑貨や飲食などライフスタイルを提案するコーナーを設けた他、様々なポップアップイベントを開催。西側ウエストパークでは、60・70年代からのファッションと代官山 蔦屋が選んだ本がそろう「ディケイド(DECADE)」、フラワーショップ「マチルダ(Matilda)」、ジュースバー「スカイハイ(Sky High)」が出し、隣の子育てマザーを対象としたアーバン・クローゼットと共に衣食住をワンストップで提案する。

センターパークには東京の今を発信するコンセプトショップ「TOKYO解放区」、プロモーションスペース「ザ・ステージ#2」を設置。オープニングでは東京ブランドジェニーファックスをフィーチャーする「ジェニーファックスファーム」(19日まで)と集英社の雑誌「シュプール(SPUR)」のイベント「シュプールランド」(12日まで)を開催している。

天井と柱巻きにパープルのリボンがたなびくガーリーなイセタンガールは、デザイナー酒井景都がセレクトした雑貨編集ゾーンやジル スチュアートの新ライン「ジル スチュアート ホワイトライン」のドレスコーナーが設けられている。

旬なブランドを集めた東京・クローゼットでは、新編集ショップ「リ・スタイル東京」と東京デザイナーズの編集ゾーンを用意。前者では「カオン(KAON)」「ラウラ(Laula)」「フローレント(FLORENT)」など売れ筋ブランドをそろえ、後者では「ミントデザインズ(mintdesigns)」「ビューティフル ピープル(beautifulpeople)」「リミ フゥ(LIMI feu)」「トリコ・コム デ ギャルソン(toricot COMME des GARÇONS)」などを展開。

グローバルクローゼットは30ブランドを超えるデニムを集積。ニューヨークで人気のブランド「ブラック デニム(BLK DNM)」×雑誌『ガゼット』のプロモーションが開催中だ。更にバー「ザ・スタンド(THE STAND)」を併設し、シャンパンとサードウエーブコーヒーがふるまわれる。

またフロア各所には小山登美夫ギャラリーが出展し、所属アーティストの作品を展示している。
《編集部》
  • パーク周りの天井にはピンクのチェーンサークルが下がり、スペースを強調。正面はウエストパークのジューススタンド「スカイ ハイ」、
  • スカイ ハイ隣のフラワーショップ「マチルダ」
  • 60・70年代のファッションを提案する「ディケイド」
  • ディケイドには代官山 蔦屋が選書するコーナーも
  • ジェニーファックスファーム
  • シュプールランド。UFOキャッチャーや占いなど遊園地をモチーフにした売り場を出店
  • シュプールランドには日本初上陸のポップコーン「ギャレット ポップコーン」も登場
  • グローバルクローゼットには30を超えるデニムをそろえた売り場を設置
  • グローバルクローゼットに併設するバー「ザ・スタンド」
  • イセタンガールの酒井景都による雑貨編集売り場
  • 東京・クローゼットのリ・スタイル東京
  • 東京・クローゼットのデザイナーズゾーンはメタルサークルの造作でリ・スタイル東京と区別
  • 小山登美夫ギャラリーによるアートスペース
  • 小山登美夫ギャラリーによるアートスペース

特集

page top