色と素材で豊かな生活を。クラウディオ・コルッチ展「カラーリスティック!」開催

Design Design

カラーリスティック!展インスタレーション。LEDライトで様々に発光する
  • カラーリスティック!展インスタレーション。LEDライトで様々に発光する
  • スタンドライト部のシェードはフロストガラスが用いられた
  • インスタレーション全景。BGMに合わせ光が移ろう
  • クラウディオ・コルッチ氏
  • ベントー クロック。それぞれのしきりに秒針、分針、時針を入れ込んだ
  • マゲ ワッパ ハンガー。ハンガーの中空部分に障子や組子をはめ込んでいる
  • コーリアン製ランプのスクイーズ
東京・代官山のヒルサイドフォーラム&ギャラリーで、日本とフランスで活動するデザイナー、クラウディオ・コルッチ(Claudio Colucci)の展覧会「カラーリスティック(COLOURISTIC)!」が3月5日から10日の間、開催されている。

会場ではBGMと共にLEDの色が移り変わるキノコのようなスタンド数十個によるインスタレーションを設置。大小さまざまなスタンド達が5分タームの曲に連動して様々な色に発光する。発光の仕方もチカチカ光るもの、ぼんやり光るものなどを様々なタイプを用意。呼吸やささやき、会話、感情など人の個性を表現している。

コルッチ氏は「通常クライアントと仕事をするとき、彼らの背景にいるユーザーがどういう風に生活したり、何を感じたりするかを考えてデザインしている。ユーザーの心に変化を与え、生活を変えたい。今回の展覧会ではそういう普段私が考えていることを自由に表現した」と語る。

この他会場では、弁当箱を模した壁掛け時計「ベントー クロック(BENTO CLOCK)」やハンガーに障子や組子を施した「マゲ ワッパ ハンガー(Mage Wappa HANGER)」、人間を表現したコーリアン(人工大理石)製ランプ「スクイーズ(SQUEEZE)」など様々な色と素材を用いたプロダクトを展示。また、コルッチのプロダクトや作品集を販売するショップも設けられている。


【展覧会情報】
クラウディオ・コルッチ展 カラーリスティック!
会期:2013年3月10日まで
会場:代官山 ヒルサイドフォーラム& ギャラリー
住所:東京都渋谷区猿楽町18-8 ヒルサイドテラス F棟
開場時間:11:00から21:00(入場は20:30まで)
入場料:無料
《編集部》
  • カラーリスティック!展インスタレーション。LEDライトで様々に発光する
  • スタンドライト部のシェードはフロストガラスが用いられた
  • インスタレーション全景。BGMに合わせ光が移ろう
  • クラウディオ・コルッチ氏
  • ベントー クロック。それぞれのしきりに秒針、分針、時針を入れ込んだ
  • マゲ ワッパ ハンガー。ハンガーの中空部分に障子や組子をはめ込んでいる
  • コーリアン製ランプのスクイーズ

特集

page top