森山大道、所幸則、ロバート・フランク、サラ・ムーンらパリのエスプリ感じる写真展開催

Art Art

森山大道の作品
  • 森山大道の作品
  • 所幸則の作品
  • ロバート・フランクの作品
フォトグラファーの森山大道らによるオムニバス写真展「エスプリ・ド・パリ(Esprit de Paris)2013」が、3月1日より東京・目白のホテル椿山荘にて開催中だ。写真家達にとって常に新鮮で魅力的な被写体であり続けてきたパリのイマージュ21点を紹介する。

国内外で高く評価され、「レジスト(resist.)写真塾」の主宰など教育活動にも力を入れている森山大道を始めとして、モノクロプリントに定評のある石井宏明、欧米のフォトマガジンで特集されてきた所幸則らが参加。フランス人フォトグラファーのジャン=マルク・タンゴー(Jean-Marc Tingaud)やミッシェル・フラピエ(Michel Frapier)、女流写真家のサラ・ムーン(Sarah Moon)、コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)の雑誌「シックス(SIX)」などのファッション撮影も行ってきたロバート・フランク(Robert Frank)、パリ在住のカメラマン、コーゾー・ヤノ(Kozo Yano)らも参加し、国際色豊かな8名による写真展が実現した。


【イベント情報】
エスプリ・ド・パリ2013
場所:ホテル椿山荘ロビー階 アントル・ドゥ(ENTRE DE)
住所:東京都文京区関口2-10-8
会期:2013年3月1日から4月1日
入場無料
《編集部》
  • 森山大道の作品
  • 所幸則の作品
  • ロバート・フランクの作品

特集

page top