NHKワールド新番組初回は輪島塗スピーカー。和匠×デザイナーが生む進化型メイド・イン・ジャパン・プロダクツを世界へ

Design Design

サムシング トゥ タッチ
  • サムシング トゥ タッチ
NHK の海外向け英語チャンネル・NHK ワールド(WORLD)の新番組『Artisan × Designer(職人×デザイナー)』が、2月26日の初回放送で輪島塗のオーディオスピーカー「サムシング トゥ タッチ(Something to Touch)」を特集する。

サムシング トゥ タッチは150年以上の伝統を誇る塗師屋「塩安漆器工房」と、2009年ミラノサローネにて「各国のエル・デコ誌が選ぶ若手24組」に選出されたデザインプロジェクト「参 (まいる)」によって生み出された。輪島塗の美しさを活かし、“触れる”をコンセプトとしている。フォルムはシームレスな滴状で、様々な専門の職人がかかわり124もの工程、半年以上の月日を掛けて仕上げられている。また、音響は漆でコントロールされる。

同番組は毎回一組の伝統工芸職人と工業デザイナーに密着し、コラボレーションで生まれる逸品を紹介するというシリーズ。日本時間の11時半から4時間おきに全6回放送される。NHK ワールドの各番組は、日本国内ではオフィシャルサイト、またはスマートフォンで無料の専用アプリをダウンロードして視聴可能。
《白倉奈緒》
  • サムシング トゥ タッチ

特集

page top