クリスチャン ルブタンで靴にタトゥーを施すオーダーメイドがスタート

Fashion Fashion

メンズローファー「アンリ」
  • メンズローファー「アンリ」
  • ウィメンズハイヒールの「ハイネス 160」
2月から「クリスチャン ルブタン(Christian Louboutin)」のメンズブティックにて新しいオーダーメイドサービスが開始されている。

サービスの内容は、顧客が実際に入れているタトゥーのモチーフ、もしくはルブタン自身がデザインしたモチーフを刺繍で靴の上に再現するというもの。完全アポイント制で、パリ、ロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルスの4店舗のみにて実施。店内には「タトゥーパーラー(Tattoo Parlor)」として新たに専用のスペースが設けられている。

対象となるシューズは、スポーティーなスニーカー「ルイ(Louis)」からエレガントなローファー「アンリ(Henri)」まで様々なモデルをラインアップ。更にこのサービスのために新モデル「ナイジェル(Nigel)」がデザインされた。ウィメンズラインでもオーダーが可能で、フラットシューズの「ローラーガール(Rollergirl)」やスニーカーの「ルイ(Louis)」、エレガントなアンクルブーツの「ベル(Belle)」、ハイヒールの「ハイネス(Highness)」の4モデルから選ぶことができる。

オーダーされたタトゥーモチーフは、パリのスタジオにて絵型に起こされた後、イタリアやインドの熟練の職人によってシューズ表面に刺繍される。刺繍は黒と銀のみ、色糸を用いたもの、ビーズを使用したものの三種類から選択可能。価格は1,060ドルから4,000ドルで、オーダーから約3ヶ月で顧客の手元へと届く。
《白倉奈緒》
  • メンズローファー「アンリ」
  • ウィメンズハイヒールの「ハイネス 160」

特集

page top