アンクラインが日本から撤退

Biz Biz

タキヒヨー株式会社(本社:愛知県名古屋市)が運営するブランド「アンクライン・ニューヨーク(ANNE KLEIN NEW YORK)」のライセンス契約が終了し、2月26日に日本から撤退する。

同ブランドは、1968年にデザイナーのアン・クライン(Anne Klein)が設立。タキヒヨーは、1973年にアンクライン社へ資本参加し、1974年に創業デザイナーであるクラインが亡くなると、翌年同社をM&Aにより取得、1975年に日本での販売を開始した。1999年に米国のジョーンズアパレルグループ(現ジョーンズグループ)に売却したが、2002年日本市場でのアンクラインのライセンスを得た。

また、タキヒヨーから2月27日に新ブランド「ベラルディ(BERARDI)」がデビューする。同ブランドは、ロンドンファッションウィークでコレクションを発表している「アントニオ ベラルディ(Antonio Berardi)」のセカンドラインにあたる。
《編集部》

FEATURED

特集

page top