米国発ファッション2次流通サイト「Material Wrld」に日本企業が10万ドル投資

Biz Biz

Material Wrldサイトページ
  • Material Wrldサイトページ
株式会社サンブリッジ グローバルベンチャーズ(本社:東京都渋谷区)は同社が運営するサンブリッジ・スタートアップスLLPを通じて米ニューヨーク発のユーズドファッションマーケットSNS「マテリアルワールド(Material Wrld)」に10万ドル(約930万円)の出資を行った。

マテリアルワールドはユーザーが自身のファッションアイテムを直接売り買いすることができるSNSサイト。ハーバードビジネススクール在学中に知り合い、コーチ(Coach)やラルフローレン(Ralph Lauren)で経験を積んだ矢野莉恵と中国人ジエ・ジェン(Jie Zheng)が立ち上げた。

お気に入りのファッションアイテムをマイページ「クローゼット」で披露し、他ユーザーの共感を得ることによってコミュニティーを形成。登録したアイテムを売りたくなった時には、ワンクリックで売りに出すことが可能だ。現在、マークジェイコブスやプラダなどさまざまなブランドの服や靴、バッグが出品されている。

現在β(テスト)版が公開されており、今春に本格スタートする。売り手を米国在住者のみに限定しているが、今年中に米国以外の国々にもサービスを展開する予定だ。更にモバイル用アプリも計画されている。
《編集部》
  • Material Wrldサイトページ

特集

page top