【WRITERブログ】コスメノススメvol.2 保温ノススメ ~自分保温計画~

Voice Voice

左よりミニチュア バスオイルコレクション、ラ・カスタ、ボーテ デュ サエ。赤裸々にお風呂場にて撮影しました
  • 左よりミニチュア バスオイルコレクション、ラ・カスタ、ボーテ デュ サエ。赤裸々にお風呂場にて撮影しました
  • 冬の夜のお友達、ジンジャーコーディアル
最近はファンヒーターと蜜月です。リビングルームにもテーブルの脇にも脱衣所にもゴロゴロと引っ張っていき、このままだと外にも連れ出しかねない勢いです。愛犬か!

この冬私がもっともイチャイチャしている相手は、間違いなくファンヒーターです。しかし「ファンヒー君と一緒にいるとぽかぽかする」とか言ってあまり調子に乗っていると、電気代の請求を見て目玉が飛び出るはめに……。

なんにせよ、身体を温めることは非常に大切だと実感する日々です。冷えると血行が悪くなり、お肌がくすみ目の下にクマができ、肩は凝り足はむくみ、ロクなことがありません。すっかり寒がりになって、生足まるだしのJKを見ているだけで鳥肌立ちそうな今日この頃ですが、ここはいっちょ温まってまいりましょう!

さて、温め美容の代表格といえばもちろんお風呂です。なんとなく億劫な日もありますが、やはり湯船に浸かると疲れのとれ具合が違います。お風呂に入る際のモチベーションを上げるためには、何よりも入浴剤が大事。気分によって使い分けられるよう数種類を用意しているので、お気に入りをいくつかご紹介します。

まずは人気の「アロマテラピー アソシエイツ(Aromatherapy Associates)」より「ミニチュア バスオイルコレクション」。「ディープリラックス」「マッスル」「モーニング」など、9本それぞれ効能も香りも違うので、どれにしようかなと毎回楽しく迷えます。深みのあるハーブの香りで、湯上がりの肌はしっとり。軽くマッサージしながら入ると、溜まっていた疲れが溶け出していくような感覚を覚えます。

「ラ・カスタ(LA CASTA)」の「バスエリクサーCF(コンフォーティング)」は、最近の掘り出し物。透明の液体を湯船に入れると乳白色に。カモミールやローズマリー、ラベンダーがブレンドされ、草原で深呼吸しているかのような気分になれる、自然に近い香りです。べとつく感じがなく、それでいて潤してくれるスグレモノ。ベルガモットなど爽やか系の「EG(エナジャイジング)」もあるので、お好みで。

パケ買いした「ボーテ デュ サエ(Beaute de Sae)」の「ナチュラル パフュームド バスソルト~ローズブーケ~」は、乙女の極みです。見るからにピンクでかわゆいのですが、香りも正統派のバラ!テンションがぐぐいと上がるので、ここぞという日の前夜に使いたいです……いや、ここぞがなくても使ったっていいんです!

さて、外からだけでなく、内側からもポカポカしちゃいましょう。
数年前に大変寒い部屋に引っ越してきたのですが、それ以来愛飲しているのが「生活の木」のクラシックジンジャーコーディアル。これを適量お湯に溶かして飲むと、体の芯からじんわりあったまるんです。飲みやすく、それでいてショウガの香りをしっかり感じられます。ソーダで割ったり、ヨーグルトやアイスクリームにかけても美味。このコーディアル、昨年マガジンハウスの某雑誌にも取り上げられており、なんとなく「ヤラレタっ」という気分になりました。

暦の上では春が立っちゃってますが、ショップの店員さんに「明日からでも使えますよー」と春物渡されても「イヤ無理だろ!」と心の中でつっこまずにはいられない寒さです。長い冬にめげそうになりますが、あとちょっとだけ、保温を楽しみつつ耐え抜きましょう。春は、すぐそこまで来ています(そして花粉も……)。
《くまがいなお》
  • 左よりミニチュア バスオイルコレクション、ラ・カスタ、ボーテ デュ サエ。赤裸々にお風呂場にて撮影しました
  • 冬の夜のお友達、ジンジャーコーディアル

FEATURED

特集

page top