ネット通販の夢展望、テレビ通販に進出。QVCジャパンと共同で30代女性向けブランドのチャプターワンを始動

Biz Biz

番組イメージ
  • 番組イメージ
  • 番組イメージ
ファッション通販サイト「夢展望」を運営する夢展望株式会社が、テレビを中心としたマルチメディア小売企業の株式会社QVCジャパンとコラボレーションし、30代の女性がターゲットの婦人服新ブランド「チャプターワン(ChapterOne)」を設立する。

1998年の設立以来、インターネットのみで事業展開してきた夢展望にとって、テレビ通販は初の試み。11の通販サイトと約135万人の会員数を持つ夢展望だが、10から20代のユーザー中心で、20代後半層の離脱が課題だったことから新たな販路が必要と考えていた。

ネットに比べ、商品詳細やブランドにまつわるストーリーなどに時間を掛けて細かく説明することができるテレビ通販は、商品のクオリティーや背景を重視する30代のユーザーに向けて情報発信する上で最適なチャネルであると判断し、販売開始に至った。夢展望から番組告知することで、インターネット通販ユーザーをテレビ番組に集客する。

「チャプターワン」は、ファストファッションを卒業し年齢と共にステップアップできるファッションを求める女性に向け、様々なシーンに対応可能な次世代のミックスコーディネートを提案。夢展望がトレンドアイテム販売のノウハウを活かして企画し、QVCが設けた独自の高い品質基準をクリアしたオリジナル商品を扱う。1月24日放映の先行番組では、その日の販売予定数がほぼ完売した。「チャプターワン」は、3月26日21時より放送の同名番組「チャプターワン」で本格始動する。
《くまがいなお》
  • 番組イメージ
  • 番組イメージ

特集

page top