クリステン・スチュワート、サラ・ジェシカ・パーカー、リンジー・ローハンを抑え、「最もセクシーではない女優No.1」選ばれる

Fashion Fashion

『On The Road』(原題)ニューヨーク・プレミアに出席したクリステン・スチュワート -(C) Getty Images
  • 『On The Road』(原題)ニューヨーク・プレミアに出席したクリステン・スチュワート -(C) Getty Images
クリステン・スチュワートが、イギリスのウェブサイトの投票で「最もセクシーではないハリウッド女優」に選出された。

イギリスの男性向けウェブサイト「Menkind.co.uk」が行ったもので、クリステンはサラ・ジェシカ・パーカー、リンジー・ローハンを抑えて1位の座に就いた。その後にチャーリー・シーンの元妻で『007 ワールド・イズ・ノット・イナフ』でボンド・ガールを演じたデニス・リチャーズ、キルステン・ダンストが続いてトップ5入り。

リンジーと同じく私生活のお騒がせ続きで本業はパッとしないミーシャ・バートン、ヒラリー・スワンク、ルーシー・リュー、20年前にはスカーレット・ヨハンソンのようにセクシーな存在だったユマ・サーマン、ティルダ・スウィントンが上位10人に選ばれた。

「Menkind.co.jk」のスポークスマンは「これは英国男性の心情を洞察する結果となっています。つまりセクシーさとは外見によるものではないことを示しているのです。わがままな女優や冷たい女王様タイプには惹かれないし、大きなスクリーン上に不健康なやせっぽちを見たくないのです」とコメントしている。

(C) Getty Images

クリステン・スチュワート、最もセクシーではない女優No.1に選ばれる

《text:Yuki Tominaga》
  • 『On The Road』(原題)ニューヨーク・プレミアに出席したクリステン・スチュワート -(C) Getty Images

特集

page top