安野モヨコ「シュガシュガルーン」のファッションショー&展覧会、京都国際マンガミュージアムにて開催!

Entertainment Entertainment

シュガシュガルーン
  • シュガシュガルーン
  • シュガシュガルーン
  • シュガシュガルーン
  • Kyoto MaGiCロゴ
安野モヨコによる魔法少女マンガ「シュガシュガルーン」をテーマに制作した衣類を披露するファッションショーおよび展覧会が、京都国際マンガミュージアムにて開催される。2011年度より始動した、「少女マンガ」からインスピレーションを得て衣装を制作するプロジェクト「京都マンガガールズコレクション(Kyoto Manga girls Collection、Kyoto MaGiC)」の一環。

3月3日開催のファッションショー「ショコラとバニラ ‐魔法少女のワードローブ」では、企業と一般公募の当選者による本作品の衣服を再現する他、作品からイメージしたオリジナル衣服を披露。着物図案を用いて衣服やバッグを制作販売する京都発ブランド「パゴン(Pagong)」が、作中に登場するルームウェアなど12点を友禅の生地で再現。ハイブランドも扱い、オリジナル衣服やアクセサリーも販売する京都寺町のセレクトショップ「ロマンス(Romance)」が、「シュガシュガルーン」の世界観を独自に解釈した16点を制作する。

3月20日から開催される展覧会「ショコラとバニラのクローゼット」では、作中に登場する衣服のほか、連載当時の関連資料を展示する。

1971年生まれの安野モヨコは、ドラマ化もされた「ハッピーマニア」で一躍人気に。「ジェリーインザメリィゴーランド」「脂肪と言う名の服を着て」「ラブ・マスターX」などの女性向け作品のみならず、「花とみつばち」「さくらん」「働きマン」など男性向けコミックも発表している。2009年には「シュウ ウエムラ(SHU UEMURA)」とのコラボレーションも行った。2003年から2007年まで「なかよし」に掲載された「シュガシュガルーン」は、魔界に住む少女ショコラと親友バニラの二人が、女王候補として人間界に降り立ち対決するストーリー。2005年にはアニメ化もされた。


【イベント情報】
Kyoto MaGiCファッションショー「ショコラとバニラ –魔法少女のワードローブ」
場所:京都国際マンガミュージアム1階 多目的映像ホール
住所:京都市中京区烏丸通御池上ル
日時:2013年3月3日13:00/16:00 ※申込終了
料金:無料(ただしミュージアム入場料別途)

Kyoto MaGiC展覧会「ショコラとバニラのクローゼット」
場所:京都国際マンガミュージアム2階 ギャラリー4
住所:京都市中京区烏丸通御池上ル
会期:2013年3月20日から6月9日
時間:10:00から18:00(入場は閉館の30分前まで)
料金:無料(ただしミュージアム入場料別途)
《くまがいなお》
  • シュガシュガルーン
  • シュガシュガルーン
  • シュガシュガルーン
  • Kyoto MaGiCロゴ

特集

page top