ケイト・モス愛用のミネトンカ、1年ぶりのニューショップがオープン

Fashion Fashion

新オープン2店で夭死されるキルティースエードモカシン、パープルタイプ
  • 新オープン2店で夭死されるキルティースエードモカシン、パープルタイプ
2月22日、新宿ルミネエストとルミネ池袋にミネトンカ(MINNETONKA)のニューショップがオープンする。

新店舗の開店は東京・原宿の東急プラザ表参道原宿店以来の1年ぶり。オープンを記念してルミネエスト店とルミネ池袋店限定となる定番タイプのキルティースエードモカシン(Kilty Suede Moccassin)のパープルカラーを用意。アッパーはソフトスエード、インソールにはクッションが入り、ソールはラバーでスポーティーな仕様。

ミネトンカは1946年アメリカ・ミネソタ州で発祥したシューズブランド。スエードや鹿革を用いたモカシンが代表的アイテムで、インディアンが履いた靴の総称であるモカシンのルーツそのままに、フリンジやビーズの装飾がデザインポイントとなっている。ケイト・モスやニコール・リッチーが愛用しており、世界中で人気を博している。
《編集部》
  • 新オープン2店で夭死されるキルティースエードモカシン、パープルタイプ

特集

page top