ボーム&メルシエの人気コレクション「リネア」の日本限定モデルが初めて誕生。東日本大震災復興に願いをこめて

Fashion Fashion

桜をイメージしたピンクのマザーオブパールの文字盤とレザーストラップ(付け替え可能)が印象的。Linea MOA10121 273,000円(税込)
  • 桜をイメージしたピンクのマザーオブパールの文字盤とレザーストラップ(付け替え可能)が印象的。Linea MOA10121 273,000円(税込)
スイスのウォッチブランド「ボーム&メルシエ(BAUME&MERCIER)」は3月1日より女性向けのライン「リネア」初めての日本限定モデルとなるLinea MOA10121(273,000円)を発売する。

ボーム&メルシエは、東日本大震災で被災した女性と子供達への継続的なサポートの一環として、今回の日本限定モデル発表を決めた。この発売にあたり、ボーム&メルシエは公益財団法人ジョイセフ(JOICEP)へ500万円寄付することも決定しており、寄付金は被災地の母子支援活動に活用される予定だ。

今回誕生した限定モデルは、桜をイメージしたピンクのマザーオブパールの文字盤と、レザーストラップ(付け替え可能)のデザイン。3月1日より伊勢丹新宿店や阪急うめだ本店など全国の正規取扱店にて販売される。
《編集部》
  • 桜をイメージしたピンクのマザーオブパールの文字盤とレザーストラップ(付け替え可能)が印象的。Linea MOA10121 273,000円(税込)

特集

page top