グッチの職人技術を披露する「アルチザン コーナー」が名古屋と新宿で開催

Fashion Fashion

イタリア・フィレンツェのグッチの職人たち
  • イタリア・フィレンツェのグッチの職人たち
  • ひとつひとつハンドメイドで制作されるバッグ
  • 伝統のクラフトマンシップが商品のクオリティを守り続けている
  • 職人技術は世代を超えて受け継がれている
  • 期間中、イニシャル刻印サービスも実施
  • イニシャル刻印サービスに使用されるスタンプ
  • ベストセラーの「ソーホー」バッグの限定カラーが登場(写真は参考商品。限定カラーとは異なります)
イタリア・フィレンツェの「グッチ(GUCCI)」の職人が、伝統のクラフトマンシップを店頭で披露するイベント「アルチザン コーナー」が名古屋松坂屋と伊勢丹新宿店で開催される。

ブランドを代表するベストセラーの「ソーホー」ハンドバッグ、ウォレットの他、アルチザン コーナー初の「ソフト スティラップ」バッグを限定カラーで制作し販売。さらに、期間中に購入した方に、イニシャルを刻印するサービスも実施する。

名古屋松坂屋では、 2月27日(水)から3月3日(日)まで、伊勢丹新宿店では3月6日(水)から12日(火)まで、各日3回ずつのスケジュールでイベントが行われる予定(製作工程の状況により変更の可能性あり)。

グッチは、1921年にグッチオ・グッチによってフィレンツェで創設されて以来、メイド・イン・イタリーにこだわったものづくりを続けてきた。フィレンツェの工房で技術を受け継いできたアルチザンたちが、グッチ製品のクオリティを守り続けている。
《編集部》
  • イタリア・フィレンツェのグッチの職人たち
  • ひとつひとつハンドメイドで制作されるバッグ
  • 伝統のクラフトマンシップが商品のクオリティを守り続けている
  • 職人技術は世代を超えて受け継がれている
  • 期間中、イニシャル刻印サービスも実施
  • イニシャル刻印サービスに使用されるスタンプ
  • ベストセラーの「ソーホー」バッグの限定カラーが登場(写真は参考商品。限定カラーとは異なります)

FEATURED

特集

page top