チリー・ゴンザレスの来日公演が本人急病のため急遽中止

Entertainment Entertainment

2月20日にテアトル銀座byパルコで予定されていたチリ−・ゴンザレスの公演が、アーティスト本人の急性中耳炎のため、長時間のフライトが困難な状況という判断から中止となった。

ピアニスト、ソングライター、ラッパー、映画プロデューサーとして活躍し、AppleのiPadのCMソング「Never Stop」でアルバム「アイヴォリー・タワー」が大ヒットし、一躍有名になったチリ−・ゴンザレス。今回の来日は昨年8月に発表した「ソロ・ピアノ ll」が、8年前に発表された「ソロ・ピアノ」と共に、ロングセラーとして高い評価を得ていることから、日本でも待ち望まれての一夜だけの公演だった。

なお、前売りチケット購入者には2011年にウィーン放送交響楽団をバックに行われた『The Unspeakable Chilly Gonzales』のフルコンサート音源のダウンロード・プレゼントが、本人の申し出としてインフォメーションされている。
《編集部》

特集

page top