伊藤豊雄、坂茂、杉本博司、無印良品、蔦屋書店らが提示する、新しい「家」の力。HOUSE VISION 2013 TOKYO EXHIBITION開催

Design Design

HOUSE VISION 2013 TOKYO EXHIBITIONキービジュアル
  • HOUSE VISION 2013 TOKYO EXHIBITIONキービジュアル
  • 各展示空間イメージ
  • 「住の先へ」LIXIL×伊藤豊雄
  • 「住の先へ」LIXIL×伊藤豊雄
  • 「移動とエネルギーの家」Honda×藤本壮介
  • 「移動とエネルギーの家」Honda×藤本壮介
  • 「移動とエネルギーの家」Honda×藤本壮介
  • 「移動とエネルギーの家」Honda×藤本壮介
原研哉率いる日本デザインセンターが企画・構想する「HOUSE VISION」が、展覧会「HOUSE VISION 2013 TOKYO EXHIBITION」を開催する。会期は2013年3月2日(土)から24日(日)までの23日間。

産業の可能性が多角的に交差する場として「家」を捉え、様々な分野の企業と建築家のコラボレーションによる原寸大の六つの家と一つのシェアリングコミュニティーを通して、日本の潜在力を提示する。伊藤豊雄、坂茂、藤本壮介、現代美術家の杉本博司、無印良品、蔦屋書店、東京R不動産らも参加。展覧会ディレクターは原研哉、企画コーディネートは土屋貞雄、会場構成は隈研吾が担当する。

HOUSE VISIONとは、「新しい常識で都市に住もう」を理念に掲げ、日本人の新しい暮らし方を具体的に提示するために作られた情報発信と研究のプラットフォーム。研究会、シンポジウム、出版、展覧会などさまざまな方法で、「家」を軸とした新しい都市の独創性を追求。その約2年間に渡る活動を本展へと発展させた。

期間中は連日建築家や企業の代表、アーティストやデザイナー、研究者、編集者など多彩なゲストを迎えてのトークセッションも開催。公式サイトでも、インタビュー動画などが公開されている。


【展覧会情報】
HOUSE VISION 2013 TOKYO EXHIBITION
会期:2013年3月2日(土)から24日(日)
11:00から20:00(入場受付は19:30まで)
会場:お台場・青海駅前 特設会場(臨海副都心J区)
前売りチケット:一般1,500円、学生1,300円、一般3回券4,000円、学生3回券3,000円
入場チケット:一般1,800円、学生1,500円、一般3回券4,500円、学生3回券3,500円

展示内容:
「住の先へ」LIXIL×伊藤豊雄
「移動とエネルギーの家」Honda×藤本壮介
「地域社会圏」未来生活研究会×山本理顕、末光弘和、中俊治
「数奇の家」住友林業×杉本博司
「家具の家」無印良品×坂茂
「極上の間」TOTO・YKK AP×成瀬友梨・猪熊純
「編集の家」蔦屋書店×東京R不動産
《編集部》
  • HOUSE VISION 2013 TOKYO EXHIBITIONキービジュアル
  • 各展示空間イメージ
  • 「住の先へ」LIXIL×伊藤豊雄
  • 「住の先へ」LIXIL×伊藤豊雄
  • 「移動とエネルギーの家」Honda×藤本壮介
  • 「移動とエネルギーの家」Honda×藤本壮介
  • 「移動とエネルギーの家」Honda×藤本壮介
  • 「移動とエネルギーの家」Honda×藤本壮介
  • 「地域社会圏」未来生活研究会×山本理顕、末光弘和、中俊治
  • 「数奇の家」住友林業×杉本博司
  • 「数奇の家」住友林業×杉本博司
  • 「数奇の家」住友林業×杉本博司
  • 「家具の家」無印良品×坂茂
  • 「家具の家」無印良品×坂茂
  • 「極上の間」TOTO・YKK AP×成瀬友梨・猪熊純
  • 「編集の家」蔦屋書店×東京R不動産
  • 「編集の家」蔦屋書店×東京R不動産
  • 「編集の家」蔦屋書店×東京R不動産

FEATURED

特集

page top