トラサルディ創業100周年を記念したパフュームが発売。ウオモ、ドンナ、ピンクの3つの香り

Beauty Beauty

左/トラサルディ ウオモ オードトワレ、右/トラサルディ ドンナ オードパルファム
  • 左/トラサルディ ウオモ オードトワレ、右/トラサルディ ドンナ オードパルファム
  • トラサルディ デリケート ローズ
イタリアの老舗メゾン「トラサルディ(TRUSSARDI)」が、創業100周年を記念してフレグランスを発売する。

エンブレムが入った金蓋と黒いボトルの「トラサルディ ウオモ オードトワレ」(30ml/5,250円、50ml/7,350円、100ml/10,185円)は、フレッシュなイタリアンレモンやベルガモットのトップノートに洗練されたクラリセージが連なり、レザーノートが締めくくるウッディ・フゼア(フランス語で“シダ”の意)ノート。対になる白いボディの「トラサルディ ドンナ オードパルファム」(30ml/5,775円、50ml/8,610円、100ml/10,290円)は、柚子など爽やかなシトラスのトップノートをホワイトフラワーのミドルノートが引き継ぎ、ウッドとバニラの濃密な香りへと変化。

ピンクの「トラサルディ デリケート ローズ」(30ml/5,145円、50ml/7,560円、100ml/9,240円)は柚子、バンブー、カムクワット(キンカン)のトップノートを、センティフォリアローズやジャスミンが柔らかく包み込む。フェミニンなだけでなく軽やかで清々しいローズの香り。

「ドンナ オードパルファム」「デリケート ローズ」の調香を担当したのは、「バーバリー ウィークエンド フォーウーマン」や「ブルガリ ジャスミンベール」を手がけたナタリー・ローソン(Natalie Lawson)。3種とも3月9日発売。

トラサルディは、ミラノ近郊の街・ベルガモでレザーの高級手袋メーカーとして1911年に誕生。1920年代からロンドンのハロッズ、ニューヨークのサックスなど世界の高級百貨店で販売され、イギリス王室御用達に選定された。創業者ダンテ・トラサルディ(Dante Trussardi)の孫ニコラ(Nicola Trussardi)が引き継いでからは、バッグなどのレザーグッズやインテリアにもラインアップを広げ、ライフスタイルも提案。ブランド100周年を迎える2011年には、自身のレーベルも構えるトルコ人デザイナー、ウミット・ベナン(Umit Benan)がクリエーティブディレクターに就任した。
《くまがいなお》
  • 左/トラサルディ ウオモ オードトワレ、右/トラサルディ ドンナ オードパルファム
  • トラサルディ デリケート ローズ

特集

page top