米ソーシャルコマースサービス「FANCY」日本上陸。レディ・ガガやジャスティン・ビーバー、ザッカーバーグなどセレブも愛用

Biz Biz

米ソーシャルコマースサービス「FANCY」日本上陸。レディ・ガガやジャスティン・ビーバー、ザッカーバーグなどセレブも愛用
  • 米ソーシャルコマースサービス「FANCY」日本上陸。レディ・ガガやジャスティン・ビーバー、ザッカーバーグなどセレブも愛用
2012年にアメリカで設立されたソーシャルコマースサービス「ファンシー(FANCY)」が、今春日本に向けてサービスを開始する。日本法人の代表を務めるのは、プロバスケットボール選手の経歴を持つ矢田公作。

サイトにはキュレーターに選び抜かれたアイテムが並び、購入も可能。ファッションから家具まで幅広く取り扱う。創立にあたり、PPRオーナーのフランソワ・アンリ・ピノー(François Henri Pinault)やツイッター創始者のジャック・ドーシー(Jack Dorsey)、アメリカン・エキスプレスなどが投資。レディ・ガガ(Lady GaGa)、アリシア・キーズ(Alicia Keys)、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)、ビル・ゲイツ(Bill Gates)、マーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)などがファンシーを愛用している。

2012年のアシュトン・カッチャー(Ashton Kutcher)、ピンク(P!NK)に続き、日本では今月よりバーバル(Verbal)とのコラボレーションボックスをリリースする。
《くまがいなお》
  • 米ソーシャルコマースサービス「FANCY」日本上陸。レディ・ガガやジャスティン・ビーバー、ザッカーバーグなどセレブも愛用

特集

page top