『ハーブ&ドロシー ふたりからの贈りもの』がクラウドファンディングで日本最高記録を樹立

Entertainment Entertainment

『ハーブ&ドロシー ふたりからの贈りもの』は3月30日公開
  • 『ハーブ&ドロシー ふたりからの贈りもの』は3月30日公開
3月30日(土)公開予定の映画『ハーブ&ドロシー ふたりからの贈りもの』のクラウドファンディングのコレクター人数と金額が日本最高数値を記録した。目標金額の1,000万円を大幅に超える1,400万円が集まり、現在も記録は更新し続けている。

本作は、2008年に公開され世界中で話題を呼んだ前作『ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人』の続編で、元郵便局員のハーブと図書館司書のドロシーという、ニューヨーク在住のアートコレクター夫妻の姿を追ったドキュメンタリー。

クラウドファンディングとは、インターネット上で少額の出資を不特定多数から募る、新しい資金調達の仕組み。ソーシャルファンディングとも呼ばれ、映画やアニメなどのクリエーションから、開発・研究など幅広い分野のプロジェクト支援のために利用が拡大している。

監督でありプロデューサーの佐々木芽生は、「1,000万円というとてつもない目標金額を達成できるかどうかは、ぎりぎりまで全くの未知数だった。『日本には寄付文化はないから難しいだろう』と何度も言われたが、そんなことは決してない。日本には、困っている人に手を差し伸べ、共感する作家やプロジェクトに、お金を出して支援したいという心を持つ人が大勢いる。今回のクラウドファンディングの成功は、その現れだ。しかし、クラウドファンディングの難しさは、お金を集めることより、その後のフォロー。支援して下さった方々にどれだけ満足してもらえるかが、本当の成功かどうかを決めると思っている」とコメントしている。

【作品情報】
ハーブ&ドロシー ふたりからの贈り物
製作:2013年アメリカ
監督・プロデューサー:佐々木芽生
出演:ハーバート&ドロシー・ボーゲル、リチャード・タトル、クリスト、ロバート・バリー、パット・ステア、マーク・コスタビほか
上映時間:87分
配給:株式会社ファイン・ライン・メディア・ジャパン
2013年3月30日より新宿ピカデリー、東京都写真美術館ほか全国順次ロードショー
《編集部》
  • 『ハーブ&ドロシー ふたりからの贈りもの』は3月30日公開

特集

page top