Perfumeグローバルサイトが大賞受賞。文化庁メディア芸術祭の内容公開

Art Art

Perfumeグローバルサイトが大賞受賞。文化庁メディア芸術祭の内容公開
  • Perfumeグローバルサイトが大賞受賞。文化庁メディア芸術祭の内容公開
  • 左より三木俊一郎氏、外山圭一郎氏、真鍋大度氏、IDPWの萩原俊矢氏、倉田稔氏
  • 左から2番目より細田守氏、マーク・ジェームス・ロエルズ氏&エマ・ドゥ・スワエフ氏、水尻自子氏
  • 「ルパン ザ サード-峰不二子という女-」ブースではラフ画などを展示
  • 文化庁メディア芸術祭エントランス
2月12日、翌13日より開催される「平成24年度[第16回]文化庁メディア芸術祭受賞作品展」の報道関係者向け内覧会がメイン会場となる新国立美術館で行われた。

会場ではアート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門で国内外3,503点の応募から選ばれた受賞作品と審査委員会推薦作品、功労賞受賞作品など約120点を展示している。

内覧会では、各部門の受賞者達が出席し取材・写真撮影に応じた。エンターテインメント部門大賞受賞の「パフューム グローバルサイトプロジェクト(Perfume “Global Site Project”)」を手掛けた、クリエーティブ集団ライゾマティクスの真鍋大度氏に今回の作品コンセプト、受賞の感想などを聞いた。

「このサイトの特徴は振り付けモーションキャプチャーデータと音源データを公開し、一般に開放して自由に2次創作を促したこと。それにより世界各国から500以上の初音ミクやロボットなどが躍る2次作品が生まれている。サイトではこれらの作品すべては紹介しきれていないが、Perfumeファンによるまとめサイトが登場した。これは、今プロジェクトの狙いとつながる現象だと思う。強力なディレクターなどからのトップダウンでアイドルを作り上げるのではなく、ファン達皆でアイドルを作っていくという参加型の仕組みを作りたかった。このプロセスや仕組みを評価してもらえたのが光栄」と語る。

その他、アニメーション部門の「おおかみこどもの雨と雪」細田守監督、「ルパン ザ サード(LUPIN the Third)-峰不二子という女-」の山本沙代監督やアート部門のデコステール(DÉCOSTERD)兄弟、マンガ部門のブノワ・ペータース&フランソワ・スクイテンら海外受賞者も姿を見せた。

文化庁メディア芸術祭受賞作品展は24日まで。



【イベント情報】
平成24年度[第16回]文化庁メディア芸術祭受賞作品展
メイン会場:国立新美術館(その他、東京ミッドタウン、シネマート六本木、スーパー・デラックスでも開催)
住所:東京都港区六本木7-22-2
会期:2013年2月13日から24日
時間:10:00から18:00(金曜日は20:00まで/入場は閉館30分前まで)
休館日:2月19日
料金:無料
《編集部》
  • Perfumeグローバルサイトが大賞受賞。文化庁メディア芸術祭の内容公開
  • 左より三木俊一郎氏、外山圭一郎氏、真鍋大度氏、IDPWの萩原俊矢氏、倉田稔氏
  • 左から2番目より細田守氏、マーク・ジェームス・ロエルズ氏&エマ・ドゥ・スワエフ氏、水尻自子氏
  • 「ルパン ザ サード-峰不二子という女-」ブースではラフ画などを展示
  • 文化庁メディア芸術祭エントランス

特集

page top