フェノメノンのウィメンズラインが3月から販売スタート

Fashion Fashion

フロントをフラワープリントのテキスタイルでエンブレム型で切り替えたTシャツ
  • フロントをフラワープリントのテキスタイルでエンブレム型で切り替えたTシャツ
  • タイダイとフラワープリントのショーツ
  • フロントをエンブレム型に切り替えたブラウス
「フェノメノン(PHENOMENON)」のウィメンズラインが2013年春夏シーズンよりスタートする。3月6日より伊勢丹新宿店3階インターナショナルデザイナーズ リ・スタイル プラスにて先行販売される。

フロントをメッシュ素材のエンブレム型に切り替えたブラウス(白と黒/各2万4,150円)やフラワープリントで同型に切り替えたTシャツ(1万4,700円)、フラワー・タイダイプリントのショートパンツを用意。また、バッグブランド「MCM」とコラボした赤×白ボーダーのクラッチバッグも伊勢丹限定で予定している。

フェノメノンは東京コレクションで最も注目のブランドでもあったが、2月4日に運営会社である株式会社アリソンが自己破産申請中との報が出ている。

2004年にデザイナーの大澄剛史がスタートしたフェノメノン。2010年秋冬シーズンより東京コレクションに参加している。「音楽」をコンセプトに、東京のストリートカルチャーに根差したクリエーションを展開してきた。大澄はザ・コンテンポラリー・フィックスの吉井雄一とともに「ミスター・ジェントルマン(MR.GENTLEMAN)」を2012年にスタートしている。
《編集部》
  • フロントをフラワープリントのテキスタイルでエンブレム型で切り替えたTシャツ
  • タイダイとフラワープリントのショーツ
  • フロントをエンブレム型に切り替えたブラウス

特集

page top