グッチが南相馬市の中学生57名へ、3年間の奨学金支援を決定

Biz Biz

イメージ画像
  • イメージ画像
グッチジャパンが「ユネスコ協会就学支援奨学金-グッチ(GUCCI)奨学生」として、福島県南相馬市の中学3年生57名対し、3年間の奨学金支援を行うことを発表した。

ユネスコ協会就学支援奨学金は、2011年の東日本大震災により、著しく経済状況が悪化した岩手県、宮城県、福島県の小学生及び中学生に返還不要で奨学金を普及する制度で、これまでに1,736名の子供に給付されている。

グッチは2005年からグローバルな規模で子供達への教育支援活動を行ってきた。東日本大震災後は親会社のPPRグループから200万ユーロ(約2億3,000万円)を寄付したほか、グッチもチャリティーアイテムを販売、売り上げの100%を日本赤十字へ寄付している。

2012年にもチャリティーアイテムを展開し、その売り上げ全額を寄付したほか、歌舞伎役者で人間国宝の中村吉右衛門氏とグッチの共同主催で「ア ナイト トゥ サポート チルドレン イン 東北(A Night to Support Children in Tohoku)」を開催。その寄付金約4,000万円を全額ユネスコ協会就学支援奨学金として寄付している。
《石山佳奈》
  • イメージ画像

特集

page top