タランティーノ最新作『ジャンゴ 繋がれざる者』オンライン限定予告編が解禁

Entertainment Entertainment

『ジャンゴ 繋がれざる者』
  • 『ジャンゴ 繋がれざる者』
アカデミー賞で作品賞を始め5部門へのノミネートを果たしたクエンティン・タランティーノ監督の最新作『ジャンゴ 繋がれざる者』。このたび、本作のオンライン限定予告編が解禁となった。

1858年のアメリカ南部を舞台に、賞金稼ぎと手を組んだ男・ジャンゴが農園の領主で極悪人のキャンディのもとで奴隷として働く自身の妻を救うべく、壮絶な戦いに身を投じていく姿が、過激なバイオレンス描写を織り交ぜながら描かれる。

ジェイミー・フォックスを始め、クリストフ・ヴァルツ、ケリー・ワシントン、サミュエル・L・ジャクソンらが出演する本作。このたび解禁となった予告編では、奴隷からガンマンになった男・ジャンゴと、ドイツから来た元歯科医のシュルツの出会いや、銃の腕前を上げるための訓練、そしてニヒルな笑みを浮かべるレオナルド・ディカプリオ扮する極悪セレブ・キャンディから妻を取り戻すために繰り広げられる、“生きるか死ぬか”の壮絶な闘いが描かれている。

「何のマネだ?」と問いかけるシュルツに対し、「“賞金稼ぎの世界では汚いマネも許される。”俺は承知で汚いマネをやっている」と語るジャンゴ。果たして、彼の言う“汚いマネ”とは何を指すのか? 男たちの激闘をバックに流れる渋みのきいた音楽がさらに盛り上げている。アカデミー賞受賞にも期待がかかるが、まずは本作の見どころがぎゅっと詰まったこちらの予告編をご堪能あれ。

『ジャンゴ 繋がれざる者』は3月1日(金)より丸の内ピカデリーほか全国にて公開。

渋みのきいた音楽に痺れる!『ジャンゴ 繋がれざる者』オンライン限定予告編が解禁

《text:cinemacafe.net》
  • 『ジャンゴ 繋がれざる者』

特集

page top