イッセイやケンゾーを手掛けるnendoがオフィス家具ブランド「オフォン」販売。コクヨファニチャーとコラボ

Design Design

イッセイやケンゾーを手掛けるnendoがオフィス家具ブランド「オフォン」販売。コクヨファニチャーとコラボ
  • イッセイやケンゾーを手掛けるnendoがオフィス家具ブランド「オフォン」販売。コクヨファニチャーとコラボ
オフィスの内装設計・家具デザインを手掛けているコクヨファニチャーは、デザインオフィス「ネンド(nendo)」とのコラボレーションによる新オフィス家具ブランド「オフォン(ofon)」の販売を1月30日より開始した。

オフォンは「小さい空間での仕事をとことん楽しむ」がコンセプトの、コンパクトオフィス向け家具ブランド。仕事に集中する「ON」と息抜きをする「OFF」の時間を行き来しながら楽しく働く人へという意味を込め、「ofon」と名付けられた。コンセプトメイクからnendoとコクヨファニチャーが協働し、組み換え自在のシステム家具やセレクトアイテムの販売、四つのテイストから選べるオフィス空間の提案・提供を行う。1月30日開設の「オフォン」公式ウェブサイトなどで購入可能。

デザイナーの佐藤オオキ率いるnendoは、「小さな“!”を感じてもらうこと」をコンセプトに、東京、ミラノ、シンガポールを拠点として活動するデザインオフィス。「ケンゾー パルファム(KENZO Parfums)」の販売空間、「カンペール(Camper)」大阪店などのデザインを担当。ニューヨーク近代美術館、パリのポンピドゥーセンターなど世界の主要美術館に、作品が多数収蔵されている。
《くまがいなお》
  • イッセイやケンゾーを手掛けるnendoがオフィス家具ブランド「オフォン」販売。コクヨファニチャーとコラボ

特集

page top