世界で最初に東京と大阪で発売。コール ハーン×フラグメントデザイン第3弾、ルナグランドがローンチ

Fashion Fashion

ウィングチップ(ネイビー×ブラック)
  • ウィングチップ(ネイビー×ブラック)
  • ウィングチップ(ブラック×グレー)
  • ドーバー ストリート マーケット ギンザ・コム デ ギャルソン限定のウィングチップ(ホワイト×ホワイト)
  • ビット付きスリップオン(ネイビー)
  • ビット付きスリップオン(タン)
「コール ハーン(COLE HAAN)」と「フラグメントデザイン(fragment design)」のコラボレーション第3弾として、ブローグとビットを用いた新たな「ルナグランド」が誕生した。

世界のどこよりも早く1月25日よりドーバー ストリート マーケット ギンザ・コム デ ギャルソンでローンチされ、翌26日より伊勢丹新宿店メンズ館2階、レボリューション(Revolution)、ソフ(SOPH.)阪急メンズ大阪店で販売される。

ブローグを施したタイプは従来とは異なり、かかとまで長く伸びたアメリカントラディショナルなウィングチップが特徴的。ブラック×グレーとネイビー×ブラックに加え、ドーバー ストリート マーケット ギンザ・コム デ ギャルソン限定の、ホワイト×ホワイトを販売する。そして、アッパーのスエードとホワイトソールのコントラストが象徴的なルナグランド初のスタイル、モカシン縫いのビット付きスリップオンが登場。タンとネイビーの2色を展開する。全タイプ4万7,250円だ。

コール ハーンとフラグメントデザインのコラボレーションは、トラディショナルなシューズとストリートファッションをミックスした、新たなアメリカンスタイルのコレクション。昨年12月には第2弾としてサドルタイプのシューズを発売した。
《くまがいなお》
  • ウィングチップ(ネイビー×ブラック)
  • ウィングチップ(ブラック×グレー)
  • ドーバー ストリート マーケット ギンザ・コム デ ギャルソン限定のウィングチップ(ホワイト×ホワイト)
  • ビット付きスリップオン(ネイビー)
  • ビット付きスリップオン(タン)

特集

page top