コンペを勝ち抜いたフランフランのショッパーが公開

Design Design

コンペを勝ち抜いたフランフランのショッパーが公開
  • コンペを勝ち抜いたフランフランのショッパーが公開
フランフラン(Francfranc)2013年スプリングシーズンのショッピングバッグが公開された。デザインは一般公募され、グラフィックデザイナー吉田法顕氏によるエッフェル塔とフランス国旗を口紅で表現した案が採用された。

フランフランでは、自由なアイデアで新しい風を吹き込むため、初の試みとしてショッピングバッグのデザインコンテストを昨年10月5日から11月4日で開催。スプリング&サマー二つの部門設け、各テーマは「パリ(Paris)」と「南フランス」。それぞれ248点、105点が集まった。

フランフランを展開するバルス代表取締役髙島郁夫氏、デザイン事務所グラマラス(GLAMOROUS co.,ltd)代表森田恭通氏、インテリア雑誌マイシャ(MAISHA)編集長淀川美代子氏が審査を担当した。髙島氏は「過剰なパリ感を演出せず、口紅で表現したエッフェル塔とトリコロールの甘すぎない女性らしさと色合いが、フランフランが今春にイメージする軽やかでファッショナブルなパリを彷彿とさせました」と講評している。
《編集部》
  • コンペを勝ち抜いたフランフランのショッパーが公開

特集

page top