「ギンザ ステーショナリー フェスタ」にて、限定キャンディーレザー鉛筆が登場

Life Life

「ギンザ ステーショナリー フェスタ」にて、限定キャンディーレザー鉛筆が登場
  • 「ギンザ ステーショナリー フェスタ」にて、限定キャンディーレザー鉛筆が登場
銀座三越にて1月23日(水)より開催している「ギンザ ステーショナリー フェスタ(GINZA STATIONARY FESTA)」にて、レザーブランド「ユハク(YUHAKU)」とコラボレーションした「革巻き鉛筆」(3,675円)が限定で登場。

0.3mm厚に薄くすいた革を贅沢に巻き、端をキャンディーのようにねじって包んだ鉛筆は、そのまま鉛筆削りで削って使用可能。赤、黄、青、緑、紫の5本セットで、水色の革カバー入り消しゴム付き。

ユハクは、職人兼デザイナーの仲垣友博によるレザー製品メーカー。前身である「アメノスパッツィオ(ameno spazio、イタリア語で“心地の良い空間”の意)」時代から手染めによる色付けが持ち味で、2011年には伊勢丹新宿店や原宿コムサステージなどで手染め実演オーダー会を開催。映画やコマーシャルの衣裳担当、東京オリンピック招致プレゼン用「革巻きUSBメモリー」製作など幅広く活動中。


【イベント情報】
ギンザ ステーショナリー フェスタ
期間:2013年1月23日から28日(最終日は17:00まで)
場所:銀座三越8階 催物会場
住所:東京都中央区銀座4-6-16
《くまがいなお》
  • 「ギンザ ステーショナリー フェスタ」にて、限定キャンディーレザー鉛筆が登場

特集

page top