ゴールデングローブ賞レッドカーペット、 サルマ・ハエックはジーニア・ロビネット×NARSのメイクで登場

Beauty Beauty

 サルマ・ハエックはジーニア・ロビネット×NARSのメイクで登場
  •  サルマ・ハエックはジーニア・ロビネット×NARSのメイクで登場
  • キャサリン・マクフィーはジェイク・ベイリー×NARSのメイクで登場
1月14日、米ロサンゼルスで開催された第70回ゴールデングローブ賞授賞式レッドカーペットに、ゴージャスなミッドナイトブルーのドレスで登場したサルマ・ハエック(Salma Hayek)。

NARSとのコラボにより、この日彼女のメイクを担当したのは、メイクアップ・アーティストのジーニア・ロビネット(Jeannia Robinette)。
「サルマの美しさは圧倒的! 彼女のドレスはとても洗練されていて最高にグラマラスだったので、ドレスと張り合わせながらも、フレッシュさのあるヒップでモダンな仕上がりのメイクアップにしたいと思いました。目元はコッパーとシルバーピーチのカラーで明るく光輝かせて、エッグプラントとプラムカラーで深みを出しました。明るめのリップカラーにすることで、ルック全体がトレンディに若々しく、そしてモダンに仕上がっています」

もうひとりNARSがコラボレートしたメイクアップ・アーティスト、ジェイク・ベイリー(Jake Bailey)は、キャサリン・マクフィー(Katharine McPhee)を担当。
スモーキーな目元をポイントに、美しくヌーディな肌を作り、力強く、官能的なイメージに仕上げた。
《岡本恵美》
  •  サルマ・ハエックはジーニア・ロビネット×NARSのメイクで登場
  • キャサリン・マクフィーはジェイク・ベイリー×NARSのメイクで登場

FEATURED

特集

page top