オバマ大統領夫人が着用したことで知られる「ジェイソン ウー」から、日本限定のコレクションが登場

Fashion Fashion

ジェイソン・ウー氏によるデザイン画
  • ジェイソン・ウー氏によるデザイン画
NYブランド「ジェイソン ウー(Jason Wu)」が日本限定のカプセルコレクションを発売する。

デザイナーであるジェイソン・ウーが日本人のためにデザインしたのは、トップス3型、スカート3型、ドレス1型の計7型のアイテム。軽やかなドレープが特徴のピンクとブラックのドットプリントのブラウスやブラックとホワイトのツイードチェックのスカート、ピンクとブラックのフラワーポットプリントを施したシフォンのドレスなど、ジェイソン・ウーらしい色や素材づかいで、フェミニンラグジュアリーな世界が楽しめる。

主な価格帯はブラウス9万8,000~13万8,000円、カットソー6万円、スカート8万~13万円、ドレス18万円(すべて税抜予定価格)など。7月上旬より全国の有名セレクトショップ及び百貨店にて取り扱う。

ジェイソン・ウーは台湾に生まれ、パーソンズ・スクール・オブ・デザインを卒業。以後NYをベースに活躍している。2006年に初めてのコレクションを発表し、2009年、米オバマ大統領夫人が舞踏会でドレス着用したことで話題となった。2010年にCFDA(米国ファッションデザイナー協議会)のファッションアワードを受賞するなど、その才能は高く評価されている。
《編集部》
  • ジェイソン・ウー氏によるデザイン画

特集

page top