山本耀司がディレクションするY-3が、ウエアハウスとのコラボデニム発売

Fashion Fashion

Y-3×WAREHOUSEのカプセルコレクション「NICE TO MEET YOU」(フロントスタイル)
  • Y-3×WAREHOUSEのカプセルコレクション「NICE TO MEET YOU」(フロントスタイル)
  • Y-3×WAREHOUSEのカプセルコレクション「NICE TO MEET YOU」(バックスタイル)
  • Y-3×WAREHOUSEのカプセルコレクション「NICE TO MEET YOU」
  • Y-3×WAREHOUSEのカプセルコレクション「NICE TO MEET YOU」
山本耀司がクリエイティブ・ディレクターを務めるブ「ワイスリー(Y-3)」は2013年春夏シーズンより、日本のデニムブランド「ウエアハウス(WAREHOUSE)」とのコラボしたカプセルコレクション「NICE TO MEET YOU」を発売する。

インディゴブルーのメンズパンツ3モデルを展開。「M DENIM BASIC PANT」(3万6,225円)は5ポケットのストレートシルエット。生地は今日ではめったに使われることのない貴重なUSコットンを使ったウエアハウスオリジナルのセルビッジデニムを採用している。「M DENIM STATEMENT PANT」(5万5,650円)には、10周年を迎えるY-3のアニバーサリーを記念して、日本の皇室御用達の染色家である林史己氏がデザインした「羽」の模様が裏地にプリントされている。さらに1930年代のデニムバナーを解体し、ラップ糸と横糸を抜いて再加工し独特の生地に仕上げている。「M DENIM DROP PANT」(4万4,625円)は、ウエアハウスオリジナルのコットンセルビッジデニムを使用。Y-3ならではのボリュームのあるサルエルシルエットのジーンズで、ミドルオンスの独特な風合いがある。

ウエアハウスは1995年に塩谷兄弟が設立。世界中を旅しながらヴィンテージデニムの加工技術を追求してきた彼らによる、ディテールにこだわったオーセンティックなデニムのワークウェアは世界中で評価されている。

2013年2月よりY-3の旗艦店、及び全世界の限定店舗で取り扱われる。
《編集部》
  • Y-3×WAREHOUSEのカプセルコレクション「NICE TO MEET YOU」(フロントスタイル)
  • Y-3×WAREHOUSEのカプセルコレクション「NICE TO MEET YOU」(バックスタイル)
  • Y-3×WAREHOUSEのカプセルコレクション「NICE TO MEET YOU」
  • Y-3×WAREHOUSEのカプセルコレクション「NICE TO MEET YOU」

特集

page top