草間彌生の新作、初音ミク、フリーダ・カーロ、デミアン・ハーストも、森美術館4月に「LOVE展:アートにみる愛のかたち」開催

Art Art

草間彌生《愛が呼んでいる》 2013年
  • 草間彌生《愛が呼んでいる》 2013年
  • 《初音ミク》Illustration by KEI© Crypton Future Media, INC. www.piapro.net
  • フリーダ・カーロ《私の祖父母、両親そして私( 家系図)》1936年 油彩、テンペラ、ジンク板 30.7×34.5 cmニューヨーク近代美術館蔵Gift of Allan Roos, M.D., and B. Mathieu Roos. Acc. n.:277.1987.a-c.© 2012. Digital image, The Museum of Modern Art, New York/Scala, Florence
  • 岡本太郎《傷ましき腕》1936/1949年油彩、カンバス111.8×162.2 cm川崎市岡本太郎美術館蔵
  • オーギュスト・ロダン《接吻》1882-87年頃 ( 原型)ブロンズ87×51×55 cm国立西洋美術館蔵( 松方コレクション)撮影:上野則宏
  • 浅田政志《浅田家》2005年タイプCプリント
「LOVE展:アートにみる愛のかたち」展が2013年4月26日(金)から森美術館で開催される。

注目は、愛をテーマに走り続けてきたアーティスト草間彌生が新作インスタレーションを出品するほか、ヴァーチャルな世界からボーカロイドの歌姫、初音ミクも登場。世界的な拡がりを見せる「初音ミク現象」を通して、今日的なつながりと熱狂を伝える。

さらに、森美術館のアドバイザリーを務める、ニューヨーク近代美術館(MoMA)やロンドンのテート(テート・モダン美術館、テート・ブリテン美術館)の協力により、フリーダ・カーロ、フランシス・ピカビア、ジョルジョ・デ・キリコ、ルネ・マグリットらの名画が集結。特に、フリーダ・カーロの「私の祖父母、両親そして私(家計図)」、フランシス・ピカビアの「恋人のポートレート」は日本初公開となる。また、デヴィッド・ホックニー、デミアン・ハースト、トレイシー・エミン、ソフィ・カル、ジャン・シャオガン、オノ・ヨーコなど、現代美術界のスターたちの作品も集結する。

同展では、人間の根源的な希求であり、古今東西、あらゆるジャンルの芸術家たちに多彩なインスピレーションを与え続けてきた「愛」に注目。時代や地域を超えて選ばれた美術史を彩る名作、意欲的な新作など約100点の作品が、「愛ってなに?」、「恋するふたり」、「愛を失うとき」、「家族と愛」、「広がる愛」の5つのセクションに分かれて展示される。

【展覧会情報】
「LOVE展:アートにみる愛のかたち」
会期:2013年4月26日(金)から9月1日(日)
会場:森美術館
住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53 階  
開館時間:10:00から22:00 火曜のみ10:00から17:00
※いずれも入館は閉館時間の30 分前まで
※会期中無休
入館料:一般1,500 円、学生(高校・大学生)1,000 円、子供(4歳から中学生)500 円

出展作家:
アーデル・アービディーン(Adel Abidin)、リチャード・ビリンガム(Richard Billingham)、コンスタンティン・ブランクーシ(Constantin Brancusi)、ソフィ・カル(Sophie Calle)、マルク・シャガール(Marc Chagall)、チャン・エンツー(張恩慈)、ジョン・コンスタブル(John Constable)、サルヴァドール・ダリ(Salvador Dalí)、ゴウハル・ダシュティ、ジョルジョ・デ・キリコ(Giorgio de Chirico)、ジム・ダイン(Jim Dine)、トレイシー・エミン(Tracey Emin)、ギムホンソック(Gimhongsok)、ナン・ゴールディン(Nan Goldin)、シルパ・グプタ(Shilpa Gupta)、デミアン・ハースト(Damien Hirst)、デヴィッド・ホックニー(David Hockney)、アルフレッド・ジャー(Alfredo Jaar)、フリーダ・カーロ(Frida Kahlo)、メアリー・ケリー(Mary Kerry)、ルネ・マグリット(Rune Magritte)、ジョン・エヴァレット・ミレイ(John Everett Millais)、ザネレ・ムホリ、ジャン=ミシェル・オトニエル(Jean-Michel Othoniel)、フランシス・ピカビア(Francis Picabia)、オーギュスト・ロダン(Auguste Rodin)、榮榮&映里、デヴィッド・シュリグリー(David Shrigley)、ローリー・シモンズ(Laurie Simmons)、ワッソーX. ワッソーとR. ヴィジェイ、エンタン・ウィハルソ、ジャン・シャオガン(張暁剛)、荒木経惟、浅田政志、初音ミク、出光真子、草間彌生、森 淳一、村山留里子、西山美なコ、岡本太郎、オノ・ヨーコ、澤柳英行、TANY、梅沢和木、吉永マサユキほか
《編集部》
  • 草間彌生《愛が呼んでいる》 2013年
  • 《初音ミク》Illustration by KEI© Crypton Future Media, INC. www.piapro.net
  • フリーダ・カーロ《私の祖父母、両親そして私( 家系図)》1936年 油彩、テンペラ、ジンク板 30.7×34.5 cmニューヨーク近代美術館蔵Gift of Allan Roos, M.D., and B. Mathieu Roos. Acc. n.:277.1987.a-c.© 2012. Digital image, The Museum of Modern Art, New York/Scala, Florence
  • 岡本太郎《傷ましき腕》1936/1949年油彩、カンバス111.8×162.2 cm川崎市岡本太郎美術館蔵
  • オーギュスト・ロダン《接吻》1882-87年頃 ( 原型)ブロンズ87×51×55 cm国立西洋美術館蔵( 松方コレクション)撮影:上野則宏
  • 浅田政志《浅田家》2005年タイプCプリント

特集

page top