放浪の天才画家「生誕90周年記念 山下清展」日本橋三越で開催

Art Art

「桜島」貼絵 1954年
  • 「桜島」貼絵 1954年
  • 「ソニコンロケット」貼絵 1959年頃 増田屋コーポレーション所蔵
  • 放浪の天才画家「生誕90周年記念 山下清展」日本橋三越で開催。初公開作品も展示
12月27日より「生誕90周年記念  山下清展」が日本橋三越にて開催される。最後の大作「東海道五十三次」、本展が一般初公開となる「ソニコンロケット」、特別出展「菊(油彩)」など代表的な貼絵を中心に一般初公開の作品を含め約150点を展示。山下清作品管理事務局代表で清の甥である山下浩氏のギャラリートークも行われ、山下清の真の姿が浮き彫りとなる。

1922年浅草に誕生した山下清は、軽い言語障害により入園した八幡学園で出合った「千切り絵」を彼独自の技法による貼絵へと昇華させた。1940年に突然学園から姿を消し、いくつかの職業を転々としながら千葉県内そして全国を放浪。時折帰宅すると旅先での風景を貼絵にした。清の作品を見て驚愕したアメリカのグラフ誌『ライフ』に行方を捜索され、放浪が終わった後はヨーロッパ他9か国を訪問した。

その49年間の生涯は映画やテレビドラマにもなり、美術ファンのみならず幅広い層から支持されている。

【イベント情報】
生誕90周年記念 山下清展
場所:日本橋三越本店 新館7階ギャラリー
住所:東京都中央区日本橋室町1-4-1
会期:2012年12月27日から2013年1月14日まで
時間:10:00から19:00(12月31日は18:00、最終日は17:30閉場。ただし入館は閉場の30分
前まで)
料金:一般・大学生800円/高校・中学生600円/小学生以下無料
休館日:2013年1月1日
山下浩氏ギャラリートーク:2012年12月29日13:00/15:00(要入場)
《くまがいなお》
  • 「桜島」貼絵 1954年
  • 「ソニコンロケット」貼絵 1959年頃 増田屋コーポレーション所蔵
  • 放浪の天才画家「生誕90周年記念 山下清展」日本橋三越で開催。初公開作品も展示

特集

page top