川島浩之写真展「崇高なる日々」開催、フラメンコの聖地へレスで踊る日本人ダンサーを追う

Art Art

川島浩之写真展「崇高なる日々」
  • 川島浩之写真展「崇高なる日々」
12月20日より、川島浩之写真展「崇高なる日々」がアイデムフォトギャラリーにて開催中。

フラメンコを中心に撮り続けるフォトグラファーの川島浩之が、鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踏団の2005年スペイン公演「歓喜」を稽古から公演に至るまで追い、舞台上だけでなく団員たちの日常やフラメンコに縁のある場所を撮影した。

フラメンコ発祥地スペイン・へレスのビジャマルタ劇場において外国フラメンコ舞踏団の出演は初めてのこと。フラメンコの歴史と文化に畏敬の気持ちを抱いて自己の芸に向き合うダンサーたちの姿を通し、ひたむきに生きる人間の姿の尊さを伝える写真展だ。


【イベント情報】
川島浩之写真展「崇高なる日々」
場所:アイデムフォトギャラリー[シリウス]
住所:東京都新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2階
会期:12月20日から26日
時間:10:00から18:00(最終日は15:00まで)
料金:無料
休館日:日曜日
《くまがいなお》
  • 川島浩之写真展「崇高なる日々」

特集

page top