モード・イン・フランス展が1月に開催。仏プレタポルテ連盟が主催、メンズも初出展

Biz Biz

ブリジット・バルドー
  • ブリジット・バルドー
  • チート・ロンドン
  • デリー
  • ガスパール・ユルケヴィッチ・バイ・ジェルブ
  • グローブ・ストーリー
来年1月28日から30日まで仏ブランド2013-14秋冬コレクション合同展示会、第34回「モード・イン・フランス」展がヒルトン東京にて開催される。主催者であるフランス婦人プレタポルテ連盟の会長ジャン=ピエール・モショ氏が来日し、概要説明を行った。

今回出展ブランドは55社69ブランドで前回の約2倍に増加。新規出展は25ブランドに上り、開催初となるメンズブランドも参加する。ブリジット・バルドー(BRIGITTE BARDOT)やチート・ロンドン(CHEET LONDON)、デリー(DERHY)、ガスパール・ユルケヴィッチ・バイ・ジェルブ(GASPARD YURKIEVICH by GERBE)、グローブ・ストーリー(GLOVE STORY)など洋服、雑貨ブランドが幅広くラインアップ。フランスに限らず、イギリス4社(4ブランド)、スペイン6社(7ブランド)、イタリア1社(1ブランド)も出展する。

現在日本はフランスにとって婦人服第7位の輸出国。売上高は毎年1億3,000万ユーロに上る。2012年上半期は円高のため大幅に増え、前年比31.9%という結果を出した。フランスの貿易についてモショ会長は「現在ヨーロッパへの輸出よりもアメリカ、日本への輸出が伸びている。2012年は初めてアメリカが対輸出高1位となった。日本はフランスのファッションが国際的に発展するためにアジアで最も重要な市場。中国はファッション市場6割ほどがメンズでまだモードという概念が浸透していない。市場開拓を急ぐつもりはない」との見解を示す。

また、フランス婦人プレタポルテ連盟はフランスファッション界の発展を目指し、仏商工組合とともにファッション分野に特化したビジネスエンジェル制度を、来年1月を目途に開始。中小企業へ向け、10万から30万ユーロの支援を行う予定。


【イベント情報】
モード・イン・フランス
場所:ヒルトン東京27、28階
住所:東京都新宿区西新宿6-6-2
会期:2013年1月28日から30日まで
時間:10:00から18:00
問い合わせ:プレザンスinfo@presence-biz.com
《編集部》
  • ブリジット・バルドー
  • チート・ロンドン
  • デリー
  • ガスパール・ユルケヴィッチ・バイ・ジェルブ
  • グローブ・ストーリー

FEATURED

特集

page top