サザビーリーグの新ブランド「エルフォーブル」はブルックリン風エフォートレス・トラッド、来春新宿でデビュー

Biz Biz

イメージビジュアルのモデルもブルックリン在住
  • イメージビジュアルのモデルもブルックリン在住
  • エルフォーブル 新宿フラッグス店 ストアイメージ
株式会社サザビーリーグ(本社:東京都渋谷区)が、新ブランド「エルフォーブル(ELFORBR)」を来春スタート。「ELFORBR新宿フラッグス店」を2013年3月7日(木)にグランドオープンする。

オリジナルのレディスウエアを中心に、生活雑貨・服飾雑貨を国内外からバイイング。価格帯はカットソーが1,500円から8,500円、ワンピース、ジャケットが8,000円から1万9,000円など。早期に50億円の売り上げを目指し、5年で約30店舗を想定し、都心部の駅ビル・ファッションビルを中心に出店する計画。

ブランドコンセプトは「Trad meets Trend」。大人の女性が肩の力を抜いてトラッドを楽しめるエフォートレス・トラッド。ターゲットは20代後半~30代のアクティブな女性。ブランド名の「ELFORBR」は”ENGLAND FOR BROOKLYN”の略で、イギリスの伝統的なライフスタイルに囲まれて育ったロンドンっ子が、今はNYで働いているブルックリン在住の女の子をイメージ。

ショップもブルックリンの街にある様なカフェ、ギャラリーと同じように、ふらっと立ち寄れるコミュニティーのようなカルチャースペースをイメージしており、来店客にはティーサービスも計画されているという。

新宿エリアへの1号店出店について同社は、「ファッションと家電の融合や、街頭ファッションショーなど、新宿は駅周辺の再開発により、更なるファッションの街へと進化を遂げようとしている。そんな伝統とモダンが共存した多様性のある新宿は、さまざまなカルチャーが集まりファッショニスタが注目する街として人気が高いブルックリンの世界観と重なる」とコメントしている。

今回、ブルックリンで撮影されたキー・ヴィジュアルのモデルには、日本の雑誌のNY特集でもよく知られるバッグとエプロンの「スタンリー・アンド・サンズ(STANLEY & SONS)」で働くブルックリン在住のリンジーを起用し、撮影クルーは日本人の女性クリエイターで構成されている。
《編集部》
  • イメージビジュアルのモデルもブルックリン在住
  • エルフォーブル 新宿フラッグス店 ストアイメージ

FEATURED

特集

page top