「六本木アートナイト2013」のアーティスティックディレクターに日比野克彦氏、六本木が港に

Art Art

「六本木アートナイト2012」の様子
  • 「六本木アートナイト2012」の様子
六本木がオールナイトでアートに染まる大イベント、「六本木アートナイト2013」の開催テーマが、『TRIP→今日が明日になるのを目撃せよ。』に決定した。今年は2013年3月23日(土)10:00から3月24日(日)18:00までの日程で開催される。

今回初めてアーティスティックディレクターを導入し、アーティストの日比野克彦氏を起用。テーマに基づき「時間と空間の小旅行」「夜から朝を迎える高揚感」「時空を超えてかの地へ馳せる想い」を、日比野氏とアーティストたちが形と行動にして、六本木をトリップする多彩なプログラムで構成。六本木の各地を“港/port/terminal”と捉えた、一夜限りの非日常な空間が登場する。

また、日比野氏の東北への想いを形にした作品を起点に、さまざまな作家たちによるコラボレーション「アートブネ」が、六本木の各所に出現する。そして、六本木の“地域”“コミュニティ”に着眼し、地元との結びつきから生まれるプログラム、六本木のストリートを活かしたインスタレーション作品を展開する。さらに、アーティストたちや各界のプロフェッショナルが一堂に集う「六本木夜楽会」も開催される。

今回で5年目(4回目)を迎える六本木アートナイトは、六本木の街にアート作品だけではなく、デザイン、音楽、映像、パフォーマンスなどを点在させて、非日常的な体験を作り出すイベント。これまでの参加アーティストは200組を超え、東京の新しいアートイベントとして注目を集めている。2012年の開催では、延べ70万人(全プログラムの延べ鑑賞者数)が来場した。

【イベント情報】
六本木アートナイト2013
日時: 2013年3月23日(土)10:00から3月24日(日)18:00まで
コアタイム 3月23日(土)17:55(日没)から3月24日(日)5:39(日の出)まで
※コアタイムはメインとなるインスタレーションやイベントが集積する時間帯
場所: 六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、 21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペース
入場料: 無料(但し、一部のプログラム及び美術館企画展は有料)
《編集部》
  • 「六本木アートナイト2012」の様子

FEATURED

特集

page top