来年6月公開ディカプリオの「華麗なるギャツビー」、衣装はプラダ、ミュウミュウ、ブルックスBro.

Entertainment Entertainment

華麗なるギャツビー
  • 華麗なるギャツビー
アメリカの文豪、F・スコット・フィッツジェラルドの名作「華麗なるギャツビー」がレオナルド・ディカプリオを主演に迎え来年6月14日に日本で公開される。監督は「ロミオ+ジュリエット」「ムーラン・ルージュ」のメガホンを取ったバズ・ラーマン。

美術と衣装はバズ・ラーマンの妻であるキャサリン・マーティンが担当している。彼女は時代考証を忠実に行い、19世紀末のパリの雰囲気を再現した「ムーラン・ルージュ」でアカデミー衣装デザイン賞を受賞した。なおレディース衣装はプラダとミュウミュウ、メンズ衣装はすべてブルックスブラザーズが提供している。

舞台は、株価急上昇の時代であった1922年のニューヨーク。フィッツジェラルド自身を思わせる作家志望のニック・キャラウェイの視点で物語は進行する。毎夜豪華なパーティーを開く大富豪ジェイ・ギャツビー(レオナルド・ディカプリオ)の振る舞いや、港を隔てた向こう岸に住む、従妹のデイジーとその夫である女好きの貴族出身トム・ブキャナンの生活を目の当たりにしたニックは、次第に上流階級の人々、彼らの幻想、愛、偽りの世界に魅了されていく……。現代に生きる私達の葛藤とも通ずる、叶わぬ愛、ゆるぎない夢、そして悲劇の物語が繰り広げられる。


【公開情報】
華麗なるギャツビー
(原題:THE GREAT GATSBY)
監督:バズ・ラーマン
製作:2012年アメリカ
配給:ワーナー・ブラザース映画
出演:レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン、ジョエル・エドガートン
美術・衣装:キャサリン・マーティン
2013年6月14日、丸の内ピカデリーほか全国ロードショー
《編集部》
  • 華麗なるギャツビー

特集

page top