「マイキータ」と「ダミール・ドマ」のコラボアイウェアが登場、スタイリッシュな丸型

Design Design

DD01.A construction(ゴールド)
  • DD01.A construction(ゴールド)
  • DD01.A construction
  • ダミール・ドマとマイキータのCEO兼クリエイティブディレクター モーリッツ・クルーガー
マイキータ(MYKITA)とダミール・ドマ(DAMIR DOMA)が初のコラボレーションを実現。スタイリッシュな丸型のアイウェア「DD01.A construction」が誕生した。

ゴールドやプラチナ、グラファイトでコーティングされた冷たいステンレススチールと、温かみのあるナチュラルなバッファローホーン(角)のコンビネーションは、今年10月にパリで発表された2013年春夏コレクションショーの「コラージュ」のコンセプトにも通じている。構造の美しさを活かしたデザインについて、「眼鏡の構造をオープンに露出することは、マイキータの基本的なデザインアプローチを反映している」と、マイキータのCEO兼クリエイティブディレクターであるモーリッツ・クルーガー(Moritz Kruger)は語る。

アートや建築からインスピレーションを受け、プロポーションやテクスチャーにこだわるダミール・ドマと、マイキータの技術とセンスが融合したアイウェア。ドマは、このコラボについて、「当初から、私たちの目的はトラディショナルな形をモダンな物へと置き換え、アイコニックな物へと作り上げることでした」と話している。

また、レンズはツァイス(ZEIS)社製の伝統的なレンズを使用。スペシャルストラップの付いたハイクオリティなレザーケース付なので、ベルトに付けてアクセサリーとしても身に着けることができる。

2013年春より、全てのマイキータショップ、ダミール・ドマのパリのフラッグシップショップ、アイウェアのセレクトショップ、ファッションストアで取り扱われる予定。価格は13万6,500円(グラファイト)、14万7,000円(ゴールド)、15万7,500円(プラチナ)。
《編集部》
  • DD01.A construction(ゴールド)
  • DD01.A construction
  • ダミール・ドマとマイキータのCEO兼クリエイティブディレクター モーリッツ・クルーガー

特集

page top