渋谷ヒカリエで、写真家蜷川実花が個展を開催〜8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery

Art Art

蜷川実花「noir」2010
  • 蜷川実花「noir」2010
東京の渋谷ヒカリエ内、8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Galleryでは、12月19日(水)より蜷川実花展を開催する。入場料無料。

蜷川実花は、1997年多摩美術大学を卒業後、2001年、写真界の芥川賞とも言われる木村伊兵衛写真賞など数々の賞を受賞。昨年の台北での二つの個展や、京都での森山大道との2人展「森山大道×蜷川実花展」をはじめ、今まで国内外で80以上の個展を開催してきた。

近年では映画『さくらん』や『ヘルタースケルター』の監督を務めたり、ファッションブランドの「セリーヌ(CELINE)」、「マスターマインド・ジャパン(mastermind JAPAN)」とコラボレーションしたりと、その活動の幅を広げている。

本展では、「Acid Bloom」「Liquid Dreams」シリーズ(ともに2003年)、「floating yesterday」(2004年)シリーズ、「noir」(2010年)シリーズから作品を展示。花、動物、金魚、風景などの一瞬の輝きを捉えた作品たちは、独特の華やかな色彩を持ち、様々な感情や非現実的な世界をも描き出す。


【イベント情報】
「蜷川実花展」
会期:2012年12月19日(水)から2013年1月14日(月)まで
開廊時間:11:00から20:00まで
休廊日:2013年1月1日(火)
入場料無料
会場:8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery
住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 8階
《編集部》
  • 蜷川実花「noir」2010

特集

page top