ラフォーレ原宿の春リニューアルで「ジェフリーキャンベル」、「キッカ ザ ダイアリー オブ」、「カンナビス」がオープン

Biz Biz

世界初の直営店をオープンする「ジェフリーキャンベル」
  • 世界初の直営店をオープンする「ジェフリーキャンベル」
  • 都内初のオンリーショップをオープンする「キッカ ザ ダイアリー オブ」
  • ニューオープンする「カンナビス」
  • ニューオープンする「カンナビス」
  • ニューオープンする「カンナビス」
  • ニューオープンする「カンナビス」
ラフォーレ原宿の春のリニューアルでは、話題のショップがオープンが予定されている。

世界初の直営店をオープンするのは、革新的なデザインで、キャメロン・ディアス、リーンジー・ローハン、二コール・リッチーなどセレブが愛用するシューズブランド「ジェフリーキャンベル(Jeffrey Campbell)」。手頃な価格とユニークなデザインが受け、日本でも人気が急上昇中だ。新ショップでは、春夏の最新作を先行販売する他、ラフォーレ原宿の限定アイテムを販売、iPhoneケースやバッグなど初の小物・雑貨の取扱いもスタートする。2月23日(土)オープン。

同じく2月23日(土)、「キッカ ザ ダイアリー オブ(KIKKA THE DIARY OF)」の都内初のオンリーショップがオープン。「日々綴るダイアリーのように、ファッションを日常的に楽しむ」をコンセプトに、2012年秋冬にデビューして以来、もっともっとおしゃれがしたい、ファッションを楽しみたいといった女の子をターゲットに、ポップでガーリーな雰囲気の中にクールなストリートカジュアルをMIXしたスタイルを提案しているブランド。オープン記念としてノベルティプレゼントも実施。

さらに2月20日(水)には、セレクトショップの「カンナビス(CANNABIS)がニューオープン。オープンを記念して人気4ブランド(fleamadonna / NAKID by G.V.G.V / Vargas / very brain)の限定アイテムが登場する。カンナビスのコンセプトは音楽・ファッション・アートを切り口にアウトサイダー(異端児)達の集まる場所。ラフォーレ原宿店では“New mode style”をテーマに、世界中のファッションが集まる原宿で日本独自のカルチャー、アンダーグランドカルチャーを絡ませ合い、女性の為の新しいモード(流行)を発信していく。
《編集部》
  • 世界初の直営店をオープンする「ジェフリーキャンベル」
  • 都内初のオンリーショップをオープンする「キッカ ザ ダイアリー オブ」
  • ニューオープンする「カンナビス」
  • ニューオープンする「カンナビス」
  • ニューオープンする「カンナビス」
  • ニューオープンする「カンナビス」

特集

page top