【東コレ2013SS】現代のキャリア女性を描いた「ティート」のデビューコレクション

Fashion Collection

ティート2013SS
  • ティート2013SS
  • ティート2013SS
  • ティート2013SS
  • ティート2013SS
  • ティート2013SS
  • ティート2013SS
  • ティート2013SS
  • ティート2013SS
東京コレクション初参加となるティート(Tiit)が2013年春夏コレクションを発表した。デザイナーは岩田翔と滝澤裕史。テーマは「intellectual flowers(インテレクチュアル フラワーズ)」。フリーランスのキャリア女性にインスパイアされ、彼女達が持つ知的さや強さ、はかなさなど様々な要素をミックスして新しい女性像の創出を試みた。

前後で素材違いの白いワンピースでスタート。前半は白やライトグレー、ミントグリーン、サーモンピンクのペールトーンで淡い印象だ。素材もシフォンやシアサッカー、柔らかなニットなど優しいな風合いが使用される。後半は黒や赤などはっきりした色で構成し、アイテムもシャープなパンツルックや、ワンピースが登場。

大ぶりなフリルやカフスのアクセサリー、デタッチャブルなイカ胸など、随所にアクセントとなっていた。「知的な面とそれに伴う少し暗い面を表現するのに、ディティールと素材感でアンバランスさを演出した」と岩田。ヘア&メークもやつれたような表情に施されており、新人ながらウイットに富んだコレクションとなった。

《編集部》
  • ティート2013SS
  • ティート2013SS
  • ティート2013SS
  • ティート2013SS
  • ティート2013SS
  • ティート2013SS
  • ティート2013SS
  • ティート2013SS
  • ティート2013SS
  • ティート2013SS
  • ティート2013SS
  • ティート2013SS
  • ティート2013SS
  • ティート2013SS
  • ティート2013SS
  • ティート2013SS
  • ティート2013SS
  • ティート2013SS
  • ティート2013SS
  • ティート2013SS
  • ティート2013SS
  • ティート2013SS

特集

page top