アクネ(Acne)が東京・青山にアジア初の路面店をオープン

Fashion Fashion

アクネ(Acne)が東京・青山にアジア初の路面店をオープン
  • アクネ(Acne)が東京・青山にアジア初の路面店をオープン
2012年12月14日(金)、スウェーデンのファッションブランド「アクネ ストゥディオズ(ACNE STUDIOS)」が、日本初の旗艦店「ACNE STUDIOS AOYAMA」を南青山にオープンする。

アクネ ストゥディオズは日本での展開にあたり、2012年2月に伊勢丹新宿店にポップアップショップをオープン。同年7月にアパレルの株式会社トゥモローランド(東京・渋谷区)とのジョイントベンチャーを設立した。今回のオープンを皮切りに、今後数年の間に、全国に複数の路面店とコーナーをオープンする予定だ。


場所は、今年2月まで「「10 corso como COMME des GARÇONS(ディエチ コルソ コモ・コム デ ギャルソン)」が展開されていたテナントスペース。「東京でもスウェーデンを感じられる場所にしたい」という想いが込められた新ショップは、260平方メートルのスペースを持つ3階建てで、「house within the store(店の中の家)」をコンセプトとしたモダンなスウェディッシュ・ハウスのような外観。地下はメンズウェアとメンズのデニム、小物、1階はウィメンズウェア、ウィメンズの小物とシューズ、2階がウィメンズのデニムというラインアップで構成される。

素材は、2013年春夏ウィメンズコレクションのコンセプトでもあった「コラージュ」をキーワードに、様々な質感のものをミックスした。ポップな色に染めた木、石、ニューエイジ・ストーン(天然石の一グループの総称)のブルー・グラニット(花崗岩の一種)などが使われ、スウェーデンの夏の光を思わせる。内装にはペールピンク、イヴ・クライン ブルー、グレー、ブラックを使用。さらに店内には透明なパーテーションを配している。このデザインについて、アクネ ストゥディオズ クリエイティブ・ディレクター, ジョニー・ヨハンソン(Jonny Johansson)は、「これは隠しつつあらわにし、閉じ込めつつ解放するものなので、スウェーデン流『セクシー』のちょっとした暗喩だとも言えるでしょう」と語っている。

アクネは1996年にストックホルムでライフスタイルブランドとして創業。ジーンズから人気に火が付き、1998年にウェアのフルコレクションをスタート。ウィメンズコレクションはロンドン、メンズはミラノで発表している。

なお、日本におけるアクネのPR、卸し及びネット販売は、引き続きアクネ ストゥディオズが行う。

【ACNE STUDIOS AOYAMA(アクネ ストゥディオズ アオヤマ)】
住所:東京都港区南青山5-3-20
営業時間:11:00から20:00
定休日:未定
《編集部》
  • アクネ(Acne)が東京・青山にアジア初の路面店をオープン

特集

page top