脱百貨店を目指した東京のクリエーター達のコラボカフェ。「ビストロカフェ レディース アンド ジェントルメン」がオープン

Life Life

脱百貨店を目指した東京のクリエーター達のコラボカフェ。「ビストロカフェ レディース アンド ジェントルメン」がオープン
  • 脱百貨店を目指した東京のクリエーター達のコラボカフェ。「ビストロカフェ レディース アンド ジェントルメン」がオープン
  • 熟成肉の塩ハンバーグ¥1,890
  • チーズスフレパンケーキ¥1,260
  • デギュスタシオン¥1,890
  • 内観
  • 内観
  • パース
  • パース
2012年12月5日、伊勢丹新宿店3階リモデルオープンに伴い、同フロアにトランジットジェネラルオフィスが手掛けたオリジナルの飲食店「ビストロカフェ レディース アンド ジェントルメン(BISTRO CAFE LADIES & GENTLEMEN)」がオープンした。

フードプロデュースに東京・白金のフレンチビストロ「オーギャマン・ド・トキオ」の木下威征氏を迎えたメニューは、ハンバーグやパンケーキなどが目の前で調理される鉄板料理がメーン。ケーキプロデュースには「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」の青木定治氏が携わり、地下1階食品フロアの同ショップと連動する。

シックなブラウンを基調とした内装は、ラインの勝田隆夫氏が手掛けている。入り口左側の5坪ほどに設けられたソファ席は取り外し可能で、ショップインショップとして、物販を行うことができるスペースを用意。「レディース、メンズ、雑貨にこだわらず、ザ・ステージではできない小粒だけど面白いブランドと年2回くらいイベントをしたい」と、トランジットジェネラルオフィス代表の中村貞裕氏。また、アートを空間に取り入れ、百貨店の顧客をイメージしたジョージ・クルーニー、エマ・ワトソンなどのハリウッドセレブのポートレートや、トーキョーフォトにより定期的に変更されるフォトディスプレイを設置している。

ショップコンセプトについて中村氏は、「街にあって一番良いと思う店が今の百貨店には必要と思ったので青山、パリ、ニューヨークなどにあっても成立するお店を目指し、あえて百貨店的ではない雰囲気にしている。店名は、メンズ館へつながる通路付近という立地と、紳士淑女が来ることを願って命名。ロゴデザインは平林奈緒美氏にお願いした。僕は伊勢丹出身で、しかも3階はかつての古巣。思い入れがある」と語る。スタッフもすべて中村氏が目を通し、長身イケメンの人材をそろえたとのこと。ユニフォームデザインはスタイリストの小沢宏氏が担当している。

主なメニューは熟成肉の塩ハンバーグ1890円、チーズスフレパンケーキ1260円、デギュスタシオン(ケーキプレート)1890円など。営業時間は10:00~20:00。
《編集部》
  • 脱百貨店を目指した東京のクリエーター達のコラボカフェ。「ビストロカフェ レディース アンド ジェントルメン」がオープン
  • 熟成肉の塩ハンバーグ¥1,890
  • チーズスフレパンケーキ¥1,260
  • デギュスタシオン¥1,890
  • 内観
  • 内観
  • パース
  • パース
  • パース
  • パース
  • パース
  • パース
  • パース
  • 中村貞裕氏

特集

page top